犬小屋(ウチ)のお預かり犬・グルーミングボランティア日記
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 7 10
15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
最新CM
[06/13 ナナママ]
[06/13 ファム母]
[06/13 れんまま]
[06/13 み~]
[06/11 細君]
[06/08 細君]
[06/07 私]
[06/06 ナナママ]
[06/06 れんまま]
[06/06 のりっぺ]
カウンター
プロフィール
HN:
パピ
性別:
非公開
最新TB
バーコード
アクセス解析
118  117  116  115  114  113  112  111  110  108  107 

うちに来たばかりの頃のノフ


保護したシーズーについての、まるママの報告、、、ショックです。
病気のコを放置したのとはまた違う何か、、を考えずにはいられません。

ノフと暮らしてわかってきた事。それは、ノフは生まれてひとり監禁生活を送ってきたのではないか?ということです。
普通の事がわからない、他者という存在を感じられない、喜び、楽しみの感情がない、、など。
今まで、私や何かに対してシッポを振ってくれたことはありません。
一緒に暮らしていれば、意思疎通出来るようになるだろう、、そう考えていた私の考えは甘かったのです。

これまで私は、保護犬って、辛い思いをしてきた犬だと思ってました。
思うすべさえ知らない、普通の世界観さえ奪われている犬がいるなんて。
奪った人間がいるなんて。

いつも、どこか違う世界にいるノフから教わりました。

でも、ノフには頑丈な体、足がある!
ほんとうにラッキーな奴です。

足を無くしたカールくん、保護されたばかりの毛玉のコ、そのコ達にはきっと、ノフが知らない豊かな世界観があると信じています。



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

にほんブログ村

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
2011/06/16(Thu)23:23:29
ハピくんも、無表情です。意志の疎通はほとんど出来ませんでした。でも、少しづつ変わってきています。私に、尻尾を振ってくれる事があります。お顔をペロペロしてくれることがあります。私の手にじゃれることがあります。そして、先日初めて、おもちゃに反応してくれました。そして、抱っこはわかっています。まるままのブログは、涙なくしては読めませんでした。人間は本当に残酷な生き物ですね。
ハナママ [編集]
感情の開発
2011/06/17(Fri)11:47:03
ハピくんは、シッポ振ってくれるのですね!羨ましー(^。^)
そっとしてあげようという気持ちが先にたっていましたが、最近は意識して話しかけるようにしています。いつか、嬉しい、楽しい気持ちを手に入れて欲しいです。
パピ [編集]
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆