犬小屋(ウチ)のお預かり犬・グルーミングボランティア日記
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 6 7 9
12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[12/15 ムーさん]
[12/14 み~]
[12/11 細君]
[12/06 れんまま]
[12/05 ナナママ]
[12/04 チャオお姉ちゃん]
[12/04 れんまま]
[11/28 み~]
[11/24 NONAME]
[11/01 Yumei]
カウンター
プロフィール
HN:
パピ
性別:
非公開
最新TB
バーコード
アクセス解析
34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24 
0917.jpg












ノフの病気は、悪性リンパ腫です。

昨日、おとといの検査で、さらに悪いステージに移行しつつあることが分かりました。
血液の中に、悪性度の高い細胞が増え続けています。
ウチにきたころは、1万5千程度のリンパ球数が、前回は2万5千、今回は、なんと4万5千を上回りました。
(正常値:500~4900)
ノフ自身は、とっても元気で、病気だなんて微塵も感じない日々を送っています。
先生も「ノフくん、とっても元気だから信じられないと思うけど…」と、
ハイグレード化した細胞についてや、抗がん剤の対応をまったく変えていかなければならないこと、今度は副作用もあること、末期の症状についてなど沢山説明して下さいました。

もし治療をしなかったら、数週間で死んでしまう。

その事実が、病気の重さを脳裏に刻みます。
増殖しつづける悪性度の高い細胞に対して、より、積極的な抗がん治療が必要になっています。

毎週、検査。
莫大な医療費。

ここで食い止めないと、血液の中だけではなく、あらゆるところに転移してしまいます。
その莫大な医療費をかけて、いったいどれくらい生きられるんだろう…という理不尽な気持ちと、
もし、1日生きながらえたら、人間にとっての5日間。
もし、1年生きながらえたら、人間にとっての5年間。
そうであれば、ノフにとっては有意義ではないか?という期待もあります。

今度の抗がん剤が効いてくれますように。。。
そして、ノフの高額医療費のせいで、救ってあげられないシーズーが出ませんように。。。

ご支援のほど、よろしくお願い致します。


◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆