犬小屋(ウチ)のお預かり犬・グルーミングボランティア日記
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/11 ムーさん改め レベッカ]
[12/10 れんまま]
[12/04 細君]
[12/01 ムーさん改め レベッカ]
[11/30 れんまま]
[11/28 dona]
[11/23 れんまま]
[11/21 み~]
[11/21 dona]
[11/01 dona]
カウンター
プロフィール
HN:
パピ
性別:
非公開
最新TB
バーコード
アクセス解析
466  465  464  463  462  461  459  458  457  456  455 
4月7日で、エンジェルズ•テイルの保護犬 ノフが亡くなって、一年が経ちました。

去年はちょうど、この頃、桜が満開。

ノフがウチに来て間も無く悪性リンパ腫が発覚し、
以来ずっと、

この季節を乗り越えられるだろうか?
いや、次の季節を迎えるんだ!

と、いう気持ちで、
ひとつひとつ、なんとか乗り越えてきたので、
最後の最後に、ちゃんと春を迎えてから亡くなったノフを、よく頑張った!すごいよ!と誇りに思っていました。

ノフは、長い期間、本当によく頑張ったので、
もうこれ以上闘うのはかわいそうだから、これでいいんだと、自分を納得させてもいましたが、
時間が経ってみると、
ノフがいない悲しさと、色々と後悔もでてきます。

闘病前の本来のノフはどんなコだったのかな?
ウチに来たばかりの頃、
まだこげ茶色の毛で、そっと寄ってきていたノフ。
案外、ふつうのコだったのかもしれない。
そんな考えが、繰り返し浮かびます。

△ウチに来て一ヶ月の頃 膝の上で

激しくて変わった性格に思っていたりしたけど、気合いで病気を蹴散らすかのように闘っていたんだよね。
気づいてあげられなかったよ。ごめんね。

* * *

今、ウチには、
顔周りのお手入れ&カットはノーサンキュー!のムトがいるけれど、
ノフのノーサンキューぶりに比べたら、対した事ありません。
ここでも、並外れた気合いを見せていたノフ。

△ウチに来て八ヶ月の頃
「トリマーさんのウチですが、何か?」

う~ん。
やっぱり、もともと変わった性格だったのかな。
わかんないっ!

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一年
2013/04/08(Mon)22:31:26
早いですね、もう一年なんですね・・・・・。
ノフくんは、パピさんに思いっきり甘えていたんじゃないでしょうか?
この人には何をしてもいいんだもん!みたいな(*^_^*)
ナナママ [編集]
ナナママさん、ありがとう
2013/04/10(Wed)09:52:01
ナナママさん、いつもありがとうございます♪

そっかぁ、
ノフ流のやり方で、甘えていたのかな(^^;;
パピ [編集]