犬小屋(ウチ)のお預かり犬・グルーミングボランティア日記
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 7 10
15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
最新CM
[06/13 ナナママ]
[06/13 ファム母]
[06/13 れんまま]
[06/13 み~]
[06/11 細君]
[06/08 細君]
[06/07 私]
[06/06 ナナママ]
[06/06 れんまま]
[06/06 のりっぺ]
カウンター
プロフィール
HN:
パピ
性別:
非公開
最新TB
バーコード
アクセス解析
693  692  690  689  688  687  686  685  684  683  682 
エンジェルズ・テイルのシニア限定里親会の会場でもあるアフロディーテさん主催のツアーを紹介します!
エンジェルズ・テイルの2月の里親会と日程がかぶっているのですが(T_T)、
福島のこと、動物たちのことが気になっているかた、是非、ご参加下さい!

知って、そして、感じて欲しい…
その事自体が、よりよい社会のチカラになる!
そんな想いがつまったツアーです。

保護活動と同じく、自分で、現実を知って、見て、触れて、感じて、、
初めて一人一人の行動も変わる。

なかなか直接的にはチカラになれないけれど、知ること自体が、誰かのチカラになることもあります。

是非!参加をご検討ください!

私がお掃除ボランティアで訪れた三春のシェルターにも行きます。
あの子たちは今、どうしているのでしょう。

▽三春シェルターにて


▽譲渡を決断した飼い主と最後の面談&記念撮影(T_T)


以下、主催者からのお知らせです☆

*******************************

このたび、やっと

犬と猫と人間と・・・そして牛たちの、福島被災動物支援視察with上映会・トークイベントよくばりツアー

 “ 2/23・24 犬と猫と人間と、牛。もくもく訪問ツアー in ふくしま “

企画が実現いたしました!!

“ 何もできなくても、何かただ感じていただければいい “ その一心で、
このバスツアーを企画いたしました。

2011年3月11日に起きた東日本大震災における被災動物たちの現状は・・・?
3年近く経とうとしている今を、福島の現状を通してぜひ知っていただければと思います。

2月23日(日)は、
震災ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と2」の現地いわきでの上映会、トークイベント・交流会
2月24日(月)は、映画に出てくる場所も巡る現地の支援視察ツアー

監督のお話を始め、現地の皆様の貴重なお話を聞くことができます。

この素晴らしい企画があったからこそ、
被災地福島での開催だからこそ、
その映画に出てくる場所・人・動物たちに接することができます。

もはや忘れ去られそうな現状を、この目で見て、肌で感じることができます。
登場した方々のお話をその場でお聞きすることができます。

人生のほんの少しの時間を、
ぜひ、そんな有意義な時間に当てていただければ、
また何か見えてくることがあるかもしれません。

そして、それは今もなお、起きている” 深刻な社会の現実を知ること“ なのかもしれません。

たくさん見て、知って、聞いて、みんなで話して、飲んで食べて、源泉賭け流しの温泉につかる、
そんな満載な旅、と思ってまずはお気軽に参加していただけたら、幸いです。

みなさまの新たな人生の1ページに。

そして、動物たちのことを想うみなさまの ” 想い “ を載せて。

ラ・ポルタ・ディ・アフロディーテ
代表 佐々井 裕美

日 程 : 2014年2月23(日)・24日(月)

1日目:7:15新宿駅集合 → 7:30新宿出発 → SAで15分休憩1回程度 → 10:30福島いわき着 A上映会・ Bトークイベント(11:00~16:00)16:30出発 → 17:00到着 Cリスタ視察(現地説明有)17:30出発→ 18:00頃到着 D交流会(18:30~20:30)→ 22:00郡山・ホテル到着・宿泊

2日目:7:30 ホテル出発 → 道の駅南相馬(15分休憩)→ 9:35 E 希望の牧場・やまゆりファーム視察(現地説明有)10:35出発 → 道の駅南相馬(15分休憩)・道の駅川俣(15分休憩)→ 13:55 F福島市・SORA動物シェルター視察(現地説明有)14:25出発 → 15:30 G三春シェルター視察(現地説明有)16:15出発 → 上河内SA (15分休憩) → 19:50 新宿駅到着・解散

・視察ツアー料金 : 22500円 (税込)

※費用に含まれるもの
東京~福島県内視察交通費
ホテル宿泊費(食事別)(2名様1室利用)
(1名様シングル1室ご希望の方は+700円でお泊りいただけます)

・その他オプション料金(税込)※各自現地にて精算
A.上映会参加費     1000円
B.トークイベント参加費      500円
C.1日目夕食 交流会費   4000円
D.ホテル内朝食 500円(トースト+ゆで卵、ドリンクバー、サラダバー付)
E.シングルルーム1名利用追加代金  700円

・お申し込み方法

参加される方の①お名前②住所③電話番号④メールアドレスを下記までお知らせください。
お連れ様がいらっしゃる場合は、その方の情報も同様にご記入願います。
お申し込み後、確認メールを返信させていただきます。

申し込み締切日 : 2月14日(金)

E mail : sasai@aphrodite89.com
Facebookmail : www.facebook.com/aphrodite89com

お申し込み後2日以内に下記いづれかの口座へ22500円をお振込みください。
(振込み手数料はお客様のご負担でお願いします)

ただし、2月7日(金)の正午までのお振込み状況にて、
ツアーの有無を判断させていただきますのでご了承ください。

お振込先 : 1.ゆうちょ銀行 口座名:アフロディーテ 記号:10070 番号:22827591   
<他金融機関からの振込の場合>
店名:〇〇八(ゼロゼロハチ)店番:008 預金種目:普通預金 口座番2282759
2.みずほ銀行 中目黒支店 口座名:ササイ ヒロミ 普通口座:1932033

※ツアー催行に関しましては、10名から25名の実施となりますため、10名に満たない場合はツアー自体がキャンセルとなります。

《キャンセル料について》
・最小催行人数を10名とし、2月7日(金)10:00AMの時点で、
10名未満の場合はツアーは実施いたしません。
・催行の場合、2/14(金)締め切りとしますが、下記の内容にてキャンセル料が発生いたします。
2月7日(金)正午 ~ 2月14日(金)正午 20%
2月14日(土)午後 ~ 2月21日(金)正午 30%
2月21日(土)午後以降 100%

《その他》

・希望の牧場立ち入りにつきましては、一時立ち入り許可申請が必要なため、
参加者各々のお名前・ご住所・連絡先を提出させていただきますことをご了承ください。
・天候や交通事情により、工程スケジュールが変更になる場合がございますこと、予めご了承ください。

・視察現場は予め訪れている場所ですので安全を配慮した上での内容ですが、
被災地ということを念頭におき、放射能その他予期せぬ状況を考慮した上で、みなさまの自己責任においてご参加されますことをお願い申し上げます。

《旅行保険について》

・特別補償保険(車両保険含)については加入済み

・その他については、「たびせん」さまにて、任意で保険をご紹介していただけますので
ご希望の方はお申し込み時にその旨、ご記入ください。

以下、「たびせん」さまより、
「お客様がご旅行参加中に、急激かつ偶然な外来の事故によって生命、
身体または手荷物に被った一定の損害については、旅行業約款特別補償規定により、死亡補償金とし
て 1,500万円、入院見舞金として入院日数により2万円~20万円、 通院見舞金として通院日数により1万円
~5万円、携行品にかかる損害補償金15万円が限度(但し、1個又は一対についての補償限度額は、
10万円)をお支払いいたします。そのための保険料金はご旅行代金に含まれます。

ただし、これはたとえばバスから降りる際に足をくじいてしまった、
などの「事故」には対応しておりません。
それらを補償するためには、個別に任意で国内旅行総合保険にご加入いただくことに なります。
弊社は東京海上日動の代理店ともなっておりますので、ご希望がある場合にはご用命ください。」

《ツアー立ち寄り場所・内容のご紹介》 ・・・ 行程表内にA~G表示

A.上映会「犬と猫と人間と2」動物たちの大震災 (11:00 ~ 13:10)

東日本大震災・原発事故では多くの人々、犬や猫、牛などの動物たちが被災しました。
宮城県出身の宍戸大裕監督は、変わり果てたふるさとに戸惑い、カメラを向けることが出来ずにいました。
しかし、懸命に生きる動物たちと彼らを救おうと奮闘する人々と出会い、600日に渡り正面からいのちと向き合っています。

上映後、舞台あいさつがあります。 宍戸大裕さん / 鈴木理絵さん

B.トークイベント(14:00 ~ 16:00)

福島の『犬と猫と人間』は、今・・・~被災した動物たちと飼い主の “これから” を考える~

東日本大震災および原発事故から約3年。
しかし原発事故の避難地区には今なお、多くのペットが取り残されています。

また避難生活が長引くにつれ、犬や猫と暮らす被災飼い主さんにも、
様々な困難が降りかかってきています。

このような悲劇を繰り返さないために、我々一人一人が「できること」を考えるイベントです。

※会場はAB共に、いわき芸術文化交流間アリオス「中劇場」
http://inunekoningen2-iwaki.jimdo.com/

C. LYSTA ~動物たちに光を再生を (16:30~17:00) http://www.lysta.org/

福島第一原子力発電所の事故により立ち入り禁止となっている警戒区域においては、 とりのこされた犬猫たちと、第二、第三世代と繁殖した犬猫が生き残っています。
彼らの命がつながっているのは、様々な手段を使い、各地から給餌に入っているボランティアさんがいるからです。
人災の被害をうけている犬猫たちが、救助され、幸せをつかめるよう、邁進してまいります。 今後ともご支援とご協力を、よろしくお願いいたします。

D. 交流会参加 (18:30 ~ 20:30)

『Standing&dining Wa-Wa-Wa(わわわ)』 http://www.gurutto-iwaki.com/detail/index_697.html

イタリアンレストランにてコース料理をフリードリンク・フリーフードで楽しめます。
ビーガンやベジタリアンの方にも対応いたします(お問い合わせください)。

E. 希望の牧場・やまゆりファーム

東京電力福島第一原子力発電所事故による放射能に汚染され、国から殺処分を命ぜられた牛、現在は約350頭を生かし続ける牧場。
「経済動物」としての価値を失ってしまった、ただの「いのち」の群れ、そしてその「いのち」に真っ正面から向き合う人々。目の前の命の意味を身をもって考えさせられる現実、そこで救われ、今生かされている命たちを感じられます。
希望の牧場 http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/
やまゆりファーム http://yamayuri.tsunokakushi.com/

F. 特定非営利活動法人SORAアニマルシェルター http://sora.ne.jp/

福島市内で、東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故による被災動物(犬・猫)の保護活
動をしている団体。
現在お世話をしている犬30頭、猫17匹。
彼らとその家族がお互いに「お帰りなさい」が言えるまで…SORAは走り続けます。
たくさんの人々の支援のおかげで、現在も犬猫さんたちは、豊かな愛に育まれ日々を過ごしています。
と、同時に一日も早い復興を信じて、飼い主さんの元へ戻れる日を心待ちにしている彼らに会ってみて
ください!

G. 福島動物救護支援本部 三春シェルター http://www.fuku-kyugo-honbu.org/
三春シェルターには、現在、犬:約29頭、猫:約120頭ほどの動物たちが保護・収容されており、その内の犬6頭、猫110頭が新しい家族を待っています。(2014年1月現在) 約2年半の時間を掛けて、犬猫共にかなりの頭数が元のご家族や新しいご家族の元へ旅立ちました。しかし依然としてみなさんの支援、特にマンパワーを必要としています。仮設住宅で一緒に暮らせない被災者の方々、それらを待っている、もしくは失ったたくさんの犬や猫たち。
行政の管轄のシェルターですが、平日は特にボランティアさんが必要とされます。ぜひ、現状をお聞きください。


《宿泊先のご案内》

源泉掛け流しの湯 ホテルバーデン郡山

http://www.hotel-baden.com/category/about

地元では人気の源泉掛け流しのお風呂でが人気のホテル。心も身体も存分に癒されます。
今回は通常団体には対応しないという、特別価格でのご協力をしていただきました。

《ツアーご協力のみなさまのご紹介》

映画に出てくる福島市の被災動物シェルター「SORA」、被曝牛の終生飼養をかかげている浪江町の
「希望の牧場・やまゆりファーム」、福島県動物救護本部「三春シェルター」のさまざまな現状を、
各現場責任者のみなさまに特別にお願いし、貴重なお話をしていただけることになりました。
お忙しい中、深く御礼申し上げます。

また、移動の車内では、「やまゆりファーム」のスタッフであった永澤敬さん、和田生さんが新たに立ち上げた団体「ウィズ キャトル」http://www.withcattle.org/ の活動紹介等も交え、それぞれの被災地の状況説明をお伝えしたり、動物たちの映像を見たり、映画と現実とで感じたことをみなさまからお話していただいたりと有意義な時間を過ごせることと思います。

そういった意味でも2日目は、また1日目とはまったく違った時間を送ることとなるでしょう。

実際映画に出てくる場所を、動物達、人々を訪れ、接することができる機会はめったにありません。

どうか、皆様の貴重な2日間が、豊かで実りある時間になることを心より願って、
この日を迎えたいと思います。

最後に、1日目の上映会・イベントに関しましては、下記お知らせがありますのでご紹介いたします。

========================

【協賛金のお願い】

イベントの運営費用に充当するための協賛金を募集いたします。

この上映会とイベントは参加費収入および皆様からの協賛金収入のみで運営しております。被災した動物たちや飼い主さんの声を届けるために、皆さまのご支援をお待ちしております。

http://inunekoningen2-iwaki.jimdo.com/協賛金のお願い/

◆いわき市上映会・トークイベント特設サイト

http://inunekoningen2-iwaki.jimdo.com/。

========================

ツアー主催:ラ・ポルタ・ディ・アフロディーテ
実施旅行代理店「株式会社たびせん・つなぐ」
協力:「犬と猫と人間と2」”わたしとあなたにできること” プロジェクト
福島県動物救護本部三春シェルター /特定非営利活動法人SORAアニマルシェルター
希望の牧場・やまゆりファーム / ウィズ・キャトル/LYSTA
源泉掛け流しの湯 「ホテルバーデン郡山」

特別支援:映画「犬と猫と人間と2」監督 : 宍戸大裕さん/プロデューサー : 飯田基晴さん / 杉本 彩さん



《お問い合わせ先》
「ラ・ポルタ・ディ・アフロディーテ」ボランティア事務局
Tel: 090-3907-2649 (佐々井)
E mail : sasai@aphrodite89.com Facebookmail : www.facebook.com/aphrodite89com
日程も迫っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字