犬小屋(ウチ)のお預かり犬・グルーミングボランティア日記
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 15
16 18 21 22
24 28 29
30
最新CM
[04/27 れんまま]
[04/26 細君]
[04/22 里佳]
[04/20 細君]
[04/18 細君]
[03/27 みるねぇ]
[03/22 もん母]
[03/22 もん母]
[03/03 りーまま]
[02/14 細君]
カウンター
プロフィール
HN:
パピ
性別:
非公開
最新TB
バーコード
アクセス解析
92  91  90  89  88  87  86  85  84  83  82 

今晩のご飯です。
ドッグフードと手作りごはんのハーフ&ハーフです。
今日は、ちょっと手作り部門の量が足りなそうだったので、急遽、かぼちゃを足しました。

目指すは、「なんでも食べられる元気な体」です

ドッグフード:
ビーナチュラル アレルカット

手作りごはん(材料):
ホウレンソウ、にんじん、きのこ、かぼちゃ、
おから、すりごま、さくらえび、のり、ごま油
ごはん、タラ

薬:
心臓の薬、胃粘膜保護剤、利尿剤
※抗がん剤は、週一で。ステロイドは毎朝あげています。

サプリ:
ベータグルカン、ぺディオコッカス


最近のノフご飯は、効率化の方向へ進化(?)しております

これまでは、毎食、手作りごはんの材料に水を足して鍋で煮ていたのですが、最近は、3、4食分を同時につくって、1食分づつタッパーで冷凍保存しています。
材料も、おからは、買ってきた日にジップロックに入れて冷凍。パキッと割って使います。もともとは、大豆の水煮を刻んでいたのですが、あまり消化できてないようなので、おからに替えました。
同じ理由で、ワカメをのりに変えています。
魚も、一食分サイズに切ってジップロックに入れて冷凍。
さらに、ごぼうも入れたいのですが…ごぼう茶づくりをさぼっています

ドッグフードは、手作りごはんを作り始める前は、たんぱく質と脂肪分の多いガン対策用療法食をあげていたのですが、手作りごはんをつくるようになってからは、成分割合よりも、良質のものであれば何でもあげています。最近は、ビーナチュラル アレルカット。アレルギーはありませんが、涙やけが改善されるという話を聞いて、老廃物の排出に良いと思い選んでいます。

ハーフ&ハーフの訳は、
手作りごはんしか食べなくなると、困る時もあるかも…
手作りごはんで不足するかもしれない栄養をドッグフードが補う
という2つの理由からです。
「トッピングがやたら多いドッグフード」をあげていると言うのが一番合う表現かもしれません。

サプリは、継続して、毎食ベータグルカン。免疫力の強化を狙っています。
夜だけ入れるペディオコッカスは、腸内環境を整える乳酸菌です。
この組合せは、先日、獣医の先生にも、とても良い組合せなので続けるように言われました。

だいたいこんな感じで数カ月。
調子はいいので続けています。

ノフは、薬でも何でも勢いよく食べるので、きっと

ノ フ 「どーでも、いいけど。」

と、思ってるんだろうな~

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆