犬小屋(ウチ)のお預かり犬・グルーミングボランティア日記
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3
6 8 10 11
13 15 17
21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/19 細君]
[08/13 れんまま]
[08/08 みるねぇ]
[08/06 のりっぺ]
[08/06 のりっぺ]
[08/06 のりっぺ]
[08/04 れんまま]
[07/25 チャオお姉ちゃん]
[07/24 み~]
[07/23 私]
カウンター
プロフィール
HN:
パピ
性別:
非公開
最新TB
バーコード
アクセス解析
73  72  71  70  69  68  65  64  63  62  61 
いつも、ノフごはんに欠かせないゴボウ。

ちょっと前から話題の「ゴボウ茶」を利用しています。
医師の南雲先生が20歳若返った!というゴボウ茶。
錆びない体づくりは、ガンのノフにも必要だと思って続けています。

今日はつくり方を紹介。

ゴボウを皮ごとピーラーでむいて、日の当る窓辺で天日干し。
時々、ほぐしてまんべんなく乾燥するようにします。
01301.JPG




















一日乾かしたら、何も足さずにフライパンダで炒ります。
水分が飛んで、香ばしい香りがしてきます。
01302.JPG




















はい、完成!
入れ物に入れて、冷蔵庫へ。
01303.JPG




















煮出して、ゴボウ茶としていただきます。
急須に残ったゴボウは、刻んでノフごはんに。
01304.JPG



















ゴボウ茶として飲んでいなかったときは、茶葉状のゴボウを握りつぶして粉砕。
ノフごはんのトッピングとします。
冷蔵庫にストックしておくと、毎回、ゴボウを刻んだり、すりつぶしたりする必要がなく、いつでも手軽に使えて便利です。

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆