犬小屋(ウチ)のお預かり犬・グルーミングボランティア日記
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
5 7 10
15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
最新CM
[06/13 ナナママ]
[06/13 ファム母]
[06/13 れんまま]
[06/13 み~]
[06/11 細君]
[06/08 細君]
[06/07 私]
[06/06 ナナママ]
[06/06 れんまま]
[06/06 のりっぺ]
カウンター
プロフィール
HN:
パピ
性別:
非公開
最新TB
バーコード
アクセス解析
78  76  75  74  73  72  71  70  69  68  65 
本日のノフです。

ノ フ 「おやつ、欲~~し~~い~~」
02131.JPG


















ノ フ 「ちょーーだーーい02132.JPG

















おい、おい
ノフは、現在、まぁまぁ幸せってとこでしょうか?

そんなノフも憧れのトライアル
ベルママ預かりのチキくん、隊長預かりの獅子丸くんがトライアル決定になりました。
幸せまであと一歩!とてもうれしいお便りです

そして、先日、東京都愛護相談センターにて、セミナーに参加しました。
東京都の現状は、下記だそうです。
(メモ書きなので、若干間違っているかもしれません。ご了承ください。)

H21年度の犬の保護頭数 1307頭
うち
飼い主への返還 61%
譲渡 20%
殺処分 19% 

所長のお話では、返還・譲渡の割合はかなり改善されてきており限界にきているとのこと。
これからは、保護頭数自体を減らす必要があり、また、そのためには、ひとりひとりがきちんと飼う事が大切であるとの事でした。

犬種別収容頭数と返還・譲渡数
1.MIX(中型) 57頭 うち返還・譲渡85%
2.柴犬     29頭 79%
3.Mダックス  21頭 
4.MIX(小型) 11頭 100%
5.シーズー  19頭 100%
6.チワワ    14頭 100%

ドイツ・イギリス・ハワイのシェルター事情について、講師の方によるレポートもありました。
数字的には、東京都も捨てたもんじゃない場合もあるようです。

また、自分で正誤確認していないのですが、H21年度の犬殺処分数が約6万5千頭。
前年度比2万頭減という情報も!

センターの職員の努力や、啓蒙活動・保護活動、私の想像が及ばないところでの努力など、いろいろな積み重ねがあっての数字です。

数字的にはあれこれ良い兆候がありますが、今も命の期限が迫っているシーズーがいます。
神奈川県の収容所にいる片目の男のコ。。。

代表ブログ>>天使が舞い降りた

シーズー保護団体「エンジェルズ・テール」は、里親が見つかるまでの間、預かってくれるボランティアを募集しています。





◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆